読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

オタク業界をいろんな角度で見て書いてみたり。自分の好きなもの近辺の話をしてみたり。時には婚活してみたり。

[「ホモが嫌いな女子がいない」3つの理由  ┌(┌ ^o^)┐ホモォ

◆はじめに ┌(┌ ^o^)┐ホモォ

ホモが嫌いな女子はいません!
げんしけん(1) (アフタヌーンKC)


げんしけんの大野さんの名言である。
本当に女子はホモが好き、というかホモネタはネット上では割と寛容的に受け入れられているように思います。
まとめブログとかもホモネタあるので、とてもおいしいです…じゅるり(^q^)


さて、そんな女子は、なぜ、ホモ(BL、やおい)にハマっていくのかをひも解いていきます。


◆その1:恋愛大好き!障害は高ければ高いほど(・∀・)イイ!! ┌(┌ ^o^)┐ホモォ


まず、大前提に女子は恋愛大好きです。
少女漫画と呼ばれるものは、ニヤリーイコール恋愛漫画です。
人間の根源にある「子孫を残す」本能でしょうか。
いわゆる、恋愛脳というのは男性より女子にみられる傾向であるのもわかります。


恋愛マンガでは、かっこいい相手が地味目な私(主人公)とラブラブになる!(*/∇\*)
というのが定番のパターンです。
小さなころから、そんな少女漫画をずっと読んで育ってきています。
必然的に、王子様が迎えにきてくれるような恋愛に憧れを抱くことになるでしょう。


そして、徐々に王子様が好きだ!って言ってくれるだけじゃない方が
恋愛模様として面白い、というのに気付き始めます。
憧れの学校の人気者を振り向かせるために、がんばったり、ライバルが登場したり
かっこいい別の男子に、告白されたり・・・・
障害が高ければ高いほど、恋愛模様が楽しくなってきます。


障害の高さを追い求めていく人たちがいます。
「身分の差」(ご主人さまとメイド、アイドルと一般人)などがわかりやすいですね。
恋愛が、本能的に好きな女子は、障害のある恋愛を追い求めているのです。


そんな中、ホモ(BL)には、「同性同士」という果てしなく大きなハードルが存在しています。


目の前にそびえたつ高い山に、上らないでどーする!
とばかりに上りたくなるのは、仕方ないことです。


◆その2:恋愛の先の「結婚」「妊娠」「出産」「子育て」という先を想像しなくていい ┌(┌ ^o^)┐ホモォ


恋愛したい!と本能的に思っている女子。
ですが、恋愛のその先には「結婚」「妊娠」「出産」「子育て」という現実が見え隠れしています。


現実で実際に恋愛をしてみると、いやーめんどくさいよ、というのに気付いちゃう訳ですね。
そんな現実問題を気づき始めた瞬間、少女漫画の主人公が恋愛脳だったりしたら
「人生、そんな甘くねーよ!!!」とツッコミをいれたくなったら、末期です。


現実から切り離した世界でハードルがもっとも高いの超えるために頑張る姿が見れるんです。
最高じゃないですか!
逆に、そこの問題は二人の恋仲をさらに阻む障害ともなりえるので、二度おいしいです!!!!(^q^)


◆その3:エロが肯定される ┌(┌ ^o^)┐ホモォ


性欲は、三大欲の一つな訳です。
だけど、するとなると妊娠の危険性がつきまといます。


ですが、男性同士だと、思いっきりしても妊娠しない、ここがポイントです。
エロいことをしたくても、気軽にできないという現実。
それを解消してくれるのが、BL。
BLはいくらやっても、大丈夫!(エロに対する)背徳感が薄いの!!
恋愛は両想いで終わりじゃないでしょ!結局エロいことして、決着である!!


恋愛が始まればそこからエロまでは男女の恋愛ものより距離が近いのも特徴です。
性欲発散には、ちょうどいいものだといえます。


◆なんで、百合だったらダメなの。 ┌(┌ ^o^)┐ホモォ


棒が足りないでしょうがぁああああああああ!
(補足:BLの中では、挿入までいくのといかないのでは、満足度が違うらしい…と、アンケの結果を言っている作家さんがいました)


◆最後に ┌(┌ ^o^)┐ホモォ


ホモ(BL)漫画は最高の恋愛漫画です!!!(小説も含む)


現実での恋愛にうまくいかなかったり、ちょっと疲れているそこの女子。
是非、BLをおすすめします。
私の個人的に好きな作品をはっておきますよ。(ノ・∀・)ノ=□

僕は君の鳥になりたい。 (GUSH COMICS)

僕は君の鳥になりたい。 (GUSH COMICS)

妄想エレキテル (ドラコミックス 218)

妄想エレキテル (ドラコミックス 218)