読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

オタク業界をいろんな角度で見て書いてみたり。自分の好きなもの近辺の話をしてみたり。時には婚活してみたり。

オタクカルチャーの動向まとめみたいなメディアができたらしい

なにかを感じるものがあったので、話題にしてみよう。


ガリガリ

 

やばい。読む気にならないwwww

いま、サイトみたら、新海監督の顔を思いっきり、隠れてるんですけどwwwww

 

このデザインないわー・・・博報堂さんそこんとこ、プロじゃないんですかね。写真とかさ。。。

あと、ソーシャルメディアのうんぬんをいうんだったら、ツイートボタンしかないのどうにかした方がいいと思いますよ・・・

デフォルトのソーシャルボタンじゃ、弱いっすよ。

 

誰が見るサイトかさっぱりわからん。

 

一応、オタクじゃないけどこれからオタクネタを使って、マーケティングやりたい人向けなのかなぁ・・・

こんな記事とかみると。


広告担当者のための初音ミク入門 (前編)Xperiaはなぜミクを起用したか | ガリガリ

 

私の方がせきららにかける気はするけども。

なんか、ミクつかったりオタク文化に寄り添うことで、ネットユーザーの気持ちはがっちりつかめます!的なメッセージがプンプンするぞぉー。。。

オタク文化を知らない人にこの人採用しておけば大丈夫だぞ!って思わせるように仕向けるんだろうなぁ・・・・

間違ってないけど、なんか間違ってる気がする・・・

 

 

はなざーさんのインタでちょっと触れられてる「チュンクロ」の話を分析して欲しいところだったりする。あれの効果とか話題とか、起用したほげほげとか。

ああ。そうか。

これ、仕掛け人じゃなくて仕掛けられたプランに登場した人しかいないから違和感あるんだな。

 

つまりなんだ、せっかくやるんだから、「仕掛け人」の登場を待つわ。

ちなみにオタクに真に受けるのは「この人わかってんなwww」感よ。

シャープさんとかタニタさんにその辺教えてもらいたいものです。