読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

オタク業界をいろんな角度で見て書いてみたり。自分の好きなもの近辺の話をしてみたり。時には婚活してみたり。

女子オタク(腐女子)が使った婚活ツールについて/番外編

 

 

街コンやらパーティーやらの体験談は、下記のリンクから。


オタクの婚活 - オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

 

  そろそろ人恋しい季節になりました。f:id:flower_k:20141122112619j:plain

 

なんだかんだと活動を続けております。

アエルラとすっごい相性がよくないのが分かったので、もうやめようと思いますw

アプリ>街コン>パーティーくらいなようで。

 

さて、アプリの話をしましょう。実はFacebookアプリで一度彼氏ができてます。

3か月持たなかったけどww

唯一の成功例なので、その話をしようと思います。

 

私は、これまで出会い系アプリというものを使ったことがあります。

ここだけの話ですが。

大体、「ヤリ目」といわれる体の関係狙いのものが大半でございます。

そういうのは、やっぱだめだなぁーと思って、mixiオフとかそういうのを中心に動いていました。

そうこうしている内に、時代はFacebookFacebookと連動する出会い系アプリがあるとのこと。

仕事をWebサービス系をやってるので、研究もかねてイン。

 

使ったアプリは、次の2つ。

広告に出てきてたので、それをクリックしました。

Omiai - Facebookで安心安全に出会える日本初&最大級の恋活アプリ、登録無料

pairs(ペアーズ) - Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

 

男性が月額で4000円も払う必要があること

女性が無料(当時。現在は、Omiaiについては20代までに登録したら永久無料です)

 

 比較してみました。

年齢層

pairsの方が若い。20歳くらいの大学生からいる。Omiaiと並行して使ってるだろうな、って人が多い

 

真剣度

Omiaiの方が高そうです。

関西の同級生が、Omiaiで彼氏を見つけて同棲してます。

 

会えるの?

Omiaiで2か月に1回ペースで会ってました。

中には毎週会ってくれたけど、彼女できたわ!って金融関係のやつとか

1回会って、さよならーとか。

一緒にドライブいったのに、こちらからまた連絡しまーす、のままフェイドアウトとか。

つまり、Omiaiメインで活動なのですが、だらだらやってると、むかーーーし連絡しててメールがめんどくさくなって留めてた人が、数か月ぶりに連絡してきたりとかめんどくさいとこもあります。

 

一応、ネット弁慶なので人気会員となるみたいです。

そりゃそんだけ長く放置してたら、いいね数も溜まるわなw

半年前に一回、彼氏ができた時点でやめたけど2か月で復活したのには自分でも笑いました。

 

Omiaiとpairsで、オタク系の趣味で大丈夫なの?

むしろ、婚活パーティーとかでオタ系いくのより全然いいです。

男性で、そういうパーティーきてる人って本当のガチオタでいっちゃなんですが、無意識の中で理想やら女性に対するこだわりがあったりして、めんどくさい。

「同じオタクなら、戦えるかも」っていう希望があるからこそ、そういうのにいっちゃうんでしょうwと。

でもやっぱ、一般の婚活市場で戦ってる人の方が経験値は上だと思います。

オタ婚活のミソだよね、これって。と思っています。

FBアプリでオタク許容系コミュニティがほしいわ。

pairsのコミュも結局、オタク集まってますのコミュしかないし…

 

来週久しぶりにOmiaiの人と会ってきます

ネットつながりで会うことに抵抗なければ使えるアプリだと思います。

アニ街コンのレポをそろそろしないと。ヤバい。

ちなみに、連絡先は10人くらいゲットしましたよっと。

オタク婚活・恋活ならアニ街コン - オタク恋活・婚活のアニ街コン