読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

オタク業界をいろんな角度で見て書いてみたり。自分の好きなもの近辺の話をしてみたり。時には婚活してみたり。

女子オタク(腐女子)が、婚活パーティーや街コンに参加してみたwww(その5)/アニ街コン

下書きに残ってたこの記事タイトルを見て、途中まで書いてるのかな?って期待してみてみたら、そういえば、途中まで書いててブラウザクラッシュしてたんでした。

最初からだよぉ…

 

(↓)その4と番外編(オンライン系ツール)までは、こちら。


オタクの婚活 - オタク業界をビジネス的な目線で見てみた

 

さて、アニ街コンに参加した話をしよう。

目次作ったよ!!!だけど、リンクしないよ!!!!上からよんでね★

  1. アニ街コンって何?
  2. 参加方法について
  3. 当日の流れ
  4. 私の成果とまとめ

結果だけいうと、超楽しいし、超成果でた気がするのでおすすめです!

 

1.アニ街コンって何?

一言でいえばオタク(アニメ・ゲーム好き)の街コンですね。

街コンっていえばこれだよね!っていう形式で行われます。

2人1組になって、お店をぐるぐる。

ボックス席に、男女1組ずつ案内されて、そこでお話~ってカンジ。

 


オタク婚活・恋活ならアニ街コン - オタク恋活・婚活のアニ街コン

 

2.参加方法について

事前応募方式です。

Peatixという決済サイトを使って応募申込みをいたします。

ここは、あやしいサイトじゃないのでさくっと。

Paypallかクレカ、コンビニ払いなので楽勝ですね。

この決済がおわったあとにくる「チケット番号」が、最初のお店の振り分けの時に使うものになります。

絶対なくさないようにしてください。まぁ、Peatixにログインしたら見られるんですけどね。

 

男性の場合、募集開始からすぐに枠が埋まることがあります。

女性の場合でも2人組参加は結構速いので注意。

アニ街コン主催は、どうやら1人参加を推奨してるのかな。。。

1人枠がそこそこ用意されている印象です。

 

1人枠ってなんぞっていう、当日1人参加の同性の方と強制的に組まされます。

ここ、攻略法の一つです。

デメリットでいうと、2人の友達が出来上がってるので、友達同士でしゃべってもりあがってしまう可能性があるっていうこと。

私はやっちゃうんですが、相手方がイマイチだと友達と趣味トークに走ってしまうんですよねw

 

メリットとしては、ペアという運命共同体の友達ができる。

ただ、合わない可能性もある。

私は2回参加したんですが、1回目は私の引き立て役的な方、2回目は超かわいくて隣にいるとレベルアップした気にさしてくれる方と参加できました。

2回目の方が成果としてよかったですwここは運ですねー…

 

お値段は、女性は早割2000円、通常3000円です。

これ、3時間飲み放題食べ放題付なのでかなりお得感があります。

男性は、2.5倍くらいだったかな?

婚活パーティーも男性同じくらい払ってるのに、時間とか軽食とか考えるとコスパ悪くないかなと思ってしまう。

 

3.当日の流れ

さて、2日前くらいに最初のお店の案内が来ます。

30分前から受付開始です。受付は、身分証明書必須なのでお忘れなく!

1人の場合、来た順で2人組となります。

これ、運命の分かれ道ですね。

机は最初に会話をする相手ペアがすでに座っています。

開始前に談笑するのもOKです!

 

まず、席についたらプロフィールカードを記入します。

これ、婚活パーティーのライト版ってカンジです。

年齢も年代だけだったり、好きな作品ざくっと書いたり、と。

年収は書く欄ありませんw

 

時間ぴったりになると、乾杯でスタートです。

プロフィールカードを書く合間に、さくっとドリンクとっとくのがベスト。

この時、書いてる最中の人に声かけたりして、好感度を上げておきます。

 

このあと、最初のペアの人たちとプロフカードを交換して会話をします。

だいたい、アニメの話になるので、いろいろ知っていた方が盛り上がります。

好きなアニメであがって手軽なのが「ラブライブ」。みんなしってんのな!

あと、次点で「弱虫ペダル」が男女問わず席巻してました。

キン肉マンが好き。それ以外わからん」という男性がいたんですが、それ以外の仕事の話でも盛り上がらなくて、ちょっとという方もいましたがw

池袋はなぜか、コパス多かったけど秋葉では、全然みなかったり。何か違うのか。。

 

時間になると男性ペアが席替えになります。上記のようにプロフカード交換して会話ってカンジです。

すごい短く感じます。でもそれでも、婚活パーティの自己紹介時間に比べたら何倍もあるんですよね。。。

ごはんは、取りに行く形式なのですが、しゃべってたらそんなヒマないので、合間を見てとって元をとりましょう。

 

しばらくすると、お店好きにうろちょろしていいよーってタイムに入ります。

アニ街コンは、各店舗の混雑状況をオンラインで見られるシステムが入ってるので、それを見つつ食べたいところとかペアの子と相談して動きます。

人気店ができてしまって、偏りが生まれるようです。

ダーツバーは最初はごはん的な意味で少ないんですが後半盛り返すとか、ちょっと離れたお店はずっと空いてるとかw

この攻略は難しいですねぇw

とりあえず、自分が女性だった場合は男性が満席で、女性が余裕ありというお店にいくとすぐに男性とお話始められます。その辺がポイントになるかな、と。

 

余談ですが、池袋の方のアニ街コンで行った下記のお店最高だった。

生ハムはあるわ、サングリアはあるわ。

後々、食べログで見たら点数高くて納得。

思わず、また行こうと決意させてもらいました。あ!これが街コンの二次波及的経済効果か!!w


ぐるなび - MeatChopsミートチョップス(池袋/串焼き)

 

時間的には、フリーになってから、2店舗くらい回ることができます。

1店舗につき1組としかしゃべれない、ということを思ってる方がいるようですが(公式ブログのコメントを見ると)

たぶん、そんなことありません。

スタッフに宣言して、どっちかが残るとなると次にきた相手を案内してもらうのは可能でしょう。つーか、それできると思う、あのシステム。

ただ、席替えする勇気がないチキンがいってるだけですね。

 

さてはて、そうこうするうちに、5組×2人とお話ができます。

だいたい、とりあえず、LINE交換しとこうぜ~ってなるんで、入れておいたほうがいいですw

1回目の相方さんがガラケーでメアドしかない~ってなってるとあからさまにイヤな顔されてました。

 

あと、おすすめはプロフカードの写メをとっておくこと。

後々LINEで連絡きたとしても、あんまり覚えてないし話のネタないし、ってなるパターンが多いです。

10人の顔と名前と趣味趣向なんて覚えてられるかよ!!です。

婚活パーティーは連絡とかは数人でその場限りなのでいいのですが、街コンの場合は困るので、マジでプロフカードの写メは神です。

(これ、自力で思いついたんですが、某レポートで書かれてて私がこれマネしたってことにしておいてください。一応、撮影禁止ですw)

 

そして、二次会へ。

二次会会場のキャパがあるので、最後にいる店舗単位で参加可能人数が振り分けられてる模様。

このとき、不人気店舗にいたら、全員参加できるそうなんですが

人気店舗だと、ジャンケンになります。勝ったら参加できます。

 

二次会は、まだ試行錯誤中らしく、これってのはない模様。

私も一回しか参加してないんですが、ある予定だったジャンケンでプレゼント争奪戦がなかったり、でよくわかんないですね。

 

4.私の成果とまとめ

アニ街コンには、池袋と秋葉原それぞれに2回ほど参加して、1回目は、二次会にも行きました。

両方1組だけ連絡先交換しなかった(ほんと、ヤバかった)ですが、だいたい平均して8~10人の方とLINEIDを交換しました。

2回目の方では、ペアになった女子とも仲良くなってツイッターで交流してます。

 

その後につながって、一応デートを1人とはできてます。

もう1人、いいなって人とは今度グループデートです。

 

正直、婚活パーティーよりも気軽だからか容姿もリア充寄りでかっこいい人が多かったです。

年代的にはアラサーが多め。

男性は30overのアラサー、女性は30underのアラサーが多かったです。

年代的には、30超えた女性は戦いにくいかもしれません。。。話術があれば全然大丈夫だとは思います。

 

私は、どうやら婚活パーティではかなり相性よくなくて失敗ばかりなのですが

街コンには可能性を感じられてるので、今後の活動の場を広げる決意をしました。

 

月1ペースで実施されてるので、ぜひ!

ANIMAXのアニコンも気になるなぁ…今、デートしてる人とうまくいかなかったらいってみようと考えてます。